2022年12月01日

海外旅行保険について知っておきたいこと

海外旅行保険について知っておきたいこと

海外旅行保険の注意点とは

団体旅行の場合、旅行会社に旅行業賠償責任会社保険に加入しているかどうか聞いてください。事故社会保険に加入していることが望ましいです。

個人型旅行(セルフガイドツアー、セルフドライブツアー等を含む)では、旅行傷害保険、緊急医療保険に加入されることをお勧めします。

傷害保険に加入する際、次の事項に注意する:保険期間を明確にすること、補償範囲を理解し、特に除外条項に注意すること、保険金額に注意し、特に医療旅遊 保險費の額に注意して個人に適した補償額を選ぶこと、旅行保険加入後、保険の要素が完全かつ正しいか、保険情報が完全か、通常請求書、保険証券、保険約款などに注意し、点検・検討すること。 保険書類は、通常、請求書、保険証券、保険契約書、約款を含む完全なものであるべきです。

旅行保険の報告・請求

事故が発生した場合、賠償請求の手続きは通常次のようになります。

1.団体ツアーに参加する場合、まずガイドに企業の状況を反映することができます(特に単独で部屋やツアーの開発に向かう)、時間内にいくつかの助けを得るために実施することができます。 もし、個人の文化観光、タイムリーな自助努力や大声で助けを求める。

2.保険会社に速やかに報告する。

3.関連する証拠(病院の診断書、検査機関の証明書、事故証明書など)を自分で、またはガイドの助けを借りて集め、安全な場所に保管してください。

アメリカでは誰もが入院を望まないが、事故はどうしても起こってしまう。 事故により転院が必要な場合は、事前に保険会社の承認を得て、元の病院から転院報告書を入手してください。 治療が完了したら、保険会社の処理に間に合うように保険会社に請求してください。 ご自身の移動に便利な場合は、他の人に権限を与えることで可能です。



注目の記事:


自動運転、保険で損をしないために


海外旅行保険に加入するにはどうしたらいいですか?海外旅行保険の上手な入り方とは?


ロシアへの鉄道旅行に適した海外旅行保険に自分で加入するには?




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。